愛知県/名古屋で起業の相談するならよねづ税理士事務所

起業家にとっての天国と地獄

こんにちは。
起業家さんを支援している税理士の米津晋次です。

ウェブサイトへお越しいただき、ありがとうございます。

起業を目指している方を、
『少しでも早く、安定した経営が出来るようサポートをしたい』


という思いで、このウェブサイトを作りました。

 


起業するにあたって皆さんは、お金についてどれくらいご存知ですか?

起業を目指していらっしゃるのですから、起業する業種についてや、会社設立やお金についてなど、ある程度の勉強はされているのかもしれません。

これらの情報収集には、ポイントを押さえることが重要となります。起業前の準備で6割が天国と地獄の分かれ目が決まってしまうのです。

 

 


世の中には、様々な会社があります。

製造業や通信業など、業種も違えば、起業したての会社から十数年も経ち安定した会社等、その段階も様々です。

その会社の段階をこのように表現しました。

  • 起業前準備ステージ:これから起業を考えている段階
  • 起業後アーリーステージ:起業してまだ間もない段階
  • 起業後成長ステージ:経営は順調で、店舗拡大や事業拡大など、右肩上がり。これからも成長していく段階
  • 起業後安定ステージ:経営は順調、事業の拡大等も一段落し、ごくごく緩やかに成長している状態

 

起業前準備ステージから、起業後安定ステージまでの道のりをどう進むかが成功への鍵となります。

 

 

起業後、順調に業績を伸ばし成功している会社と廃業する会社、この差はいったいどういうところにあるのでしょうか?

 

地獄へ堕ちてしまった(廃業した)起業家と天国へ行った起業家の事例を見てみましょう。

 

Aさんは、起業前準備ステージ段階で弊社へご相談にきました。Aさんが起業を決意した業種は、分譲マンションの仲介をメインとした不動産仲介業でした。
融資に必要な事業計画書を作成、融資は満額受けることができました。

しかし、落とし穴がありました。分譲マンション仲介業は初期投資額は少ないのですが、マンションが売れるまでに多額の経費がかかるのです。(人件費、内装家具などの代金など、モデルルームの運営上でかかる経費がある)

さらには、マンション建設会社から『後で清算するから』と販促費用の負担を迫られました。無事マンションが売れても、複数棟手がけるうちに、販促でかかった費用の明細がわからなくなり、精算が出来ず、お金が入ってこなかったことが重なりました。マンションともなると、動くお金の額が高額になります。次第に資金繰りに困り、借金。

最終的には、マンションの仲介事業から撤退しました。

現在は、返済を続けながら独自に不動産仲介業をしています。

経費の杜撰な管理や、お金の流れをきちんと把握していないために地獄に堕ちてしまった例です。

 

Bさんは、イタリアンレストランをやりたいと、オープンの半年前(起業前準備ステージ段階)に弊社へご相談にきました。

(Bさんは、2、3年前に飲食店を経営していましたが、料理をもっと勉強したいといったん閉店。それまでの借金は返済済み。)

初期投資が必要なので、事業計画書を見てほしいということでした。
Bさんには、前に飲食店を経営していた経験や、そのときの借金も完済している実績があること、雑誌に掲載されたこともあったので、それを資料として添付するよう助言しました。その甲斐もあり、融資は満額受けることがきました。融資の他にも自己資金をためてあったので、初期投資にも困ることがありませんでした。

オープン後は、前のお店の常連客や彼らの紹介のお客さんをベースに、そこからの口コミなどで、特に広告等することなくお客さんが順調に増えていきました。客単価1万円の高級レストランにもかかわらず、今では1ヶ月先まで予約が取れないというほどの繁盛ぶりです。

現在は、オープンして1年半。今後はお店を広げようと計画中。成長ステージへと順調にステージアップしています。

自己資金があり、前に経験があったこと、客単価が高いことで天国に行った事例です。

 

 

Cさんは、個人事業主になって(起業後アーリーステージ段階)から弊社へご相談に来ました。Cさんは技術者で手に職がありました。

起業する前の準備として、独立前に付き合いがあったところから仕事がもらえるよう話を付けていたため、独立後も仕事に困ることがありませんでした。

そして、Cさんは、パソコン会計を導入し自ら入力、数字をしっかり把握していました。経理処理の完成度が高かったのです。

独立後は順調で、ほぼ無借金に近い状態でした。従業員も無理のないように人数を増やし、少しづつ着実に成長していました。

2年後に法人化。着実に業績を伸ばしていった事例です。

売上のめどを付けてから独立したこと、数字をきっちりと把握できていたこと、無理なく少しづつ大きくしていったことが大きなポイントとなり、成長ステージへと順調にのびていった事例です。

 

このように、

  • 自己資金があるか?
  • 経験があるか?
  • 起業する仕事の収益構造、お金の流れをどれだけ把握しているか?

が、天国と地獄を分けるポイントになるのです。

 

あなたは今どのステージですか?

 

 


天国と地獄を分けるポイントの中でも、

『起業する仕事の収益構造、お金の流れをどれだけ把握しているか?』

については、お金の勉強をする必要があります。

 

勉強の手段としては、いろいろな方法があるでしょう。本を買って独学したり、起業家のためのお金を学ぶセミナーや勉強会に参加して学ぶのもよいでしょう。私のような専門家からお金について学ぶ方法もあります。

 

より効率の良い勉強方法の一つとして、税理士からお金のことを学び、起業する仕事にあったポイントをしっかりと押さえることで、アーリーステージから成長ステージへと少しづつ、でも着実にステップアップする確率が格段に上がることになります。

 

そこで、
起業家の皆さんの力になるために、私に出来ることは何か?
を考えた時に、
出世払いパックを思いついたのです。

 

 


事業を起こす場合、月額固定費用は負担が大きいものです。
そこで、起業家を目指している人、事業を起こしたばかりの人たちに、大きな負担にならない費用で、今いるステージに一番適した支援やアドバイス、お金の勉強が出来るように、出世払いパックサービスを始めました。

出世払いパックサービスの内容は、こちらをご覧ください。

 

 

あなたの会社・起業をサポートできることを楽しみにしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

引き続き、ウェブサイトをご覧ください。

 

 

米津晋次


このページの上へ移動